《ブログ》気になるAppleのシェア。日本と世界じゃどう違う?

Apple開発に特化したパッションとしては、Appleのシェアがどうしても気になります…
っということで、今回はAppleのシェア(期間:2020年1月~2021年1月)の調査。そして、そのシェアは日本と世界で違いがあるのか分析します!

パソコンmacOSWindowsChrome OSその他
Japan15.63%67.55%0.31%16.51%
Worldwide16.91%76.26%1.91%4.92%

まずは、パソコン。日本と世界を比べると…そんなにギャップがあるわけではないですね。
ここには記載されてませんが、オーストラリアのMacのシェアは30%以上あるらしいです。意外でした!

タブレットiOSWindowsAndroidその他
Japan68.48%0.11%31.40%0.01%
Worldwide55.94%0.07%43.95%0.04%

続いては、タブレット。タブレットは10%以上のギャップ。日本はAndroidタブレットよりiPadを利用してる人を多く見ますもんね。気になるオーストラリアのシェアは驚異の80%越え!オーストラリアは日本よりApple好きが多いんですね。

モバイルiOSWindowsAndroidその他
Japan64.00%0.01%35.84%0.15%
Worldwide27.47%0.02%71.93%0.58%

最後にモバイル。モバイルは30%以上のギャップ。なんとあのオーストラリアを抑えての1番のシェア!(ちなみに、オーストラリアのシェアは約55%でした)。iPhoneは日本で大人気ですもんね。

今後、MacCatalystなどの技術進化によってユーザビリティが向上して、シェアがどんどん増えていくことを期待しています。

《出典》Operating System Market Share Worldwide(statcounter)
https://gs.statcounter.com/os-market-share